投資信託に興味がありますか?
投資信託というのは、FXようなハイリターンを狙うのだけでなく、手堅く投資しようという方にもむいています。投資信託の運用スタイルにはこれまでの運用実績を示す指数よりも高い実績を目指すのがアクティブ、現状維持に努めるのがパッシブというのがあります。

郵便局の窓口で投資信託は取扱いをしています。
投資信託は10,000円から購入できますから、まずそれで感じをつかんでみるのもいいと思います。
その10,000円でも株式や債券で運用されるのですから、投資の経験になると思います。(笑)
郵便局では、投資信託のファンドを7パターン用意してあります。

FXは含まれませんが、株式投資は投資信託でできますが、定期預金などとは違って元本保証ではありません。しかしリスクを負う分、利益が出た場合は貯金による利子よりも多きいということができます

なお、投資顧問株式会社は野村證券はもちろんありますが、大和証券グループも行っていて高度な資産運用能力の構築を目指し、洗練された運用能力の構築を基本としています。
また知らない人が多いけれど タワー投資顧問株式会社・ピクテ投信投資顧問株式会社なども堅実な会社としてあります。これらの会社が投資に関する助言や指導を行ってくれます。

投資信託の基礎と郵貯の投信などのガイド:カテゴリー

投資信託の基本

投資信託のタイプ

郵貯の投信

投資顧問会社

その他投資情報

投資の税金問題

投資信託関連情報

当サイトと連絡先

投資信託の基礎と郵貯の投信などのガイド:ピックアップ!

投資信託のガイドはどういう物があるのか

従って、投資信託のやり方のガイドや、投資信託先の選択についてのガイドも必要になってきます。そのためには、投資信託ガイドなどの情報を良く確認した上で、投資信託への投資を行うべきでしょう。

投資信託ピクテは歴史は浅いが運用は堅実です

ピクテ投資信託投資顧問株式会社は、1981年にピクテグループの投資信託顧問日本法人として設立され、1991年からは投資信託業務も開始しています。ピクテ投資信託顧問株式会社が運営する投資信託を選択するのも、選択肢の一つでしょう。

郵便局の投資信託の良さは

しかし、個人で資産運用するには、ある程度のまとまった資金が必要であり、何を購入するかで迷ってしまう。そういう人でも比較的始めやすいものとして、投資信託がある。以前は、銀行・証券会社・保険会社で購入2005年から、郵便局の投資信託が始まった。

毎月分配型の投資信託が人気が高いです

投資信託の中でも最近とみに人気が高まっているのが毎月分配型。投資信託には株式でいう配当のような分配金があります。しかし、毎月分配型の投資信託もいいことばかりではありません。投資信託の分配金とは冒頭でいったように、株式でいえば配当。

サイトメニュー
最新記事