トップ > 投資信託の基本 > 投資信託の選び方

投資信託の選び方


投資信託の基本と研究を中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。投資信託のポイントを見ていきましょう。投資信託の選び方にもコツがあります。
まずは、その投資信託がなにを扱っているかを確認しましょう。
利益が上がればなんでもいいと考えているかもしれませんが、最近の投資信託にはワインファンド、アイドルファンドなど変り種もあります。
少しでも興味を持てるものの方が投資に対する真剣味も違ってくると思いますよ。
投資信託の運用スタイルも選び方の重要なポイント。

ローリスクローリターンの安定感を求めるのか、多少のリスクは省みず大きなリターンを狙うのかで選ぶ投資信託は変わってきます。
簡単に言うと投資信託の運用スタイルにはアクティブとパッシブがあり、ベンチマーク(これまでの運用実績を示す指数)よりも高い実績を目指すのがアクティブ、現状維持に努めるのがパッシブです。
運用に期限がついているものと無期限のものがあるので、これはお好みで。
分配金が再投資に回されるか、現金として手に入るかも投資信託を選ぶポイントとなります。

また、どれほど好みの投資信託があっても、手持ちの資金がそれに見合わなければお話になりません。
申し込みの最低単位、手数料などをしっかりと確認しておきましょう。
海外の銘柄を扱っている投資信託を買うときは、為替リスクに要注意。
そのリスクを低減する為替ヘッジを行っている投資信託を選ぶといいですね。
投資信託の選び方でもっとも参考になるのが格付け。
評価を専門に行う企業の第三者の目線からの評価を見て、冷静に選びましょう。



投資信託関連情報の投資顧問会社情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。
(株)ジー・エム・シー
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2丁目22?3
投資顧問会社,証券投資顧問業
03-5644-7881
35/40/57.295,139/47/26.412

(株)GIP
〒102-0084
東京都千代田区二番町12?13
投資顧問会社,投資業
03-5212-2471

(株)JCブレイン投資顧問
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町18?17
投資顧問会社,証券投資顧問業
03-5614-5100

ジェービィック投資顧問(株)
〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目7?19
投資顧問会社,証券投資顧問業
03-5575-3848

ジェイウイング・キャピタル(株)
〒103-0027
東京都中央区日本橋3丁目6?11
投資顧問会社,証券投資顧問業
03-6904-9898

この記事のカテゴリーは「投資信託の基本」です。
関連記事

投資信託のガイドはどういう物があるのか

従って、投資信託のやり方のガイドや、投資信託先の選択についてのガイドも必要になってきます。そのためには、投資信託ガイドなどの情報を良く確認した上で、投資信託への投資を行うべきでしょう。

毎月分配型の投資信託が人気が高いです

投資信託の中でも最近とみに人気が高まっているのが毎月分配型。投資信託には株式でいう配当のような分配金があります。しかし、毎月分配型の投資信託もいいことばかりではありません。投資信託の分配金とは冒頭でいったように、株式でいえば配当。

投資信託の手数料をどう考える?

投資信託の選び方は、各種の方法があります。投資信託の販売会社の窓口で説明を受けて、投資信託を選ぶ選び方。投資顧問会社に助言を依頼して、それに従っての投資信託の選び方。投資信託の選び方は、一朝一夕にはいきません。

投資信託の情報を得るには

投資信託は株ほどハイリスクではないというイメージですが、そうはいっても投資は投資。投資信託の運用にもっとも大切なのは情報。情報なくして効果的な投資信託の運用はありえません。投資信託の情報集めには、現在はインターネットを使うのが主流となっています。

投資信託で分散投資法でリスクを減らしたら

投資信託とは多くの投資家が資金を持ち寄り、大きな資本として投資すること。投資信託を始めるには、投資信託を扱っている所に『投資信託をやってみたいんだけど』と言えばOKです。投資信託は投資信託会社や証券会社、保険会社、銀行などが取り扱っています。

カテゴリー
最新記事