トップ > 郵貯の投信 > 郵便局の投資信託は気軽に始められる

郵便局の投資信託は気軽に始められる


投資信託初心者の方に参考になるための情報を主としてまとめています。投資信託本題に移ります。郵便局の投資信託は、2005年10月に郵便局の窓口で取扱いが始まりました。
従来、証券会社や銀行でのみ投資信託が扱われていました。
そのため、一般世間では気軽に広く行われていたというわけではありません。
しかし、郵便局という一般の人がよく利用する全国の大型ネットワークで投資信託が行われ始めたことで、投資信託が身近になったというのが事実です。

投資信託は、株式や債券などで運用する金融商品です。
投資した結果の収益も損失も自分に戻ってくることとなります。
投資信託は、販売、運用、管理・保管をそれぞれ専門の機関が行い、厳正で適正、効率的な運営を行います。
郵便局の投資信託は10,000円から購入できます。
通常株式や債券などに直接投資するには、まとまった資金が必要ですが、投資信託であれば少ない資金で投資を始めることができます。
しかし、決して貯金とは異なるということを忘れてはいけません。

貯金の場合は貯金しただけの元本は保証されています。
その代わり、貯金の利子額はあらかじめ決まっており、そしてその額は微々たるものです。
それに対して、投資信託の場合は元本は保証されていません。
利益等の投資信託の分配金の額も決まっていません。
しかし、そのリスクを負う分、利益が出た場合は貯金による利子よりも多きいということができます。
郵便局では、投資信託のファンドを7パターン用意してあります。
どのファンドの信託にもそれぞれ特徴がありますから、郵便局だけでなく、そのファンド自体をよく調べて選びましょう。



投資信託関連情報の投資顧問会社情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。
豊商事(株)京都支店
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町640
投資顧問会社,国内商品先物取引業,証券業,証券投資顧問業
075-221-8700
35/0/11.130,135/45/45.863

(有)インタージャパンクリエイト
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2丁目5?4?303
投資顧問会社,経営コンサルタント,投資業,ファイナンス
06-4790-0039

(有)ウィン情報
〒540-0039
大阪府大阪市中央区東高麗橋2?1?301
投資顧問会社,証券投資顧問業
06-6944-3918

(有)ウィン情報
〒540-0039
大阪府大阪市中央区東高麗橋2?1?301
投資顧問会社,証券投資顧問業
06-6944-3498

WinTecManagementConsulting
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目2?2
投資顧問会社,証券投資顧問業
06-6133-5797

この記事のカテゴリーは「郵貯の投信」です。
関連記事

郵便局投資信託のガイドと局員に相談を利用しましょう

郵便局でも投資信託が販売されるようになりました。具体的に、郵便局で投資信託を購入する場合を見てみます。まず、自分の郵便貯金の口座がある郵便局で投資信託口座を開設します。窓口には、投資信託販売のガイドの人がいるので、その人に相談をすれば確実です。

郵便局の投資信託の良さは

しかし、個人で資産運用するには、ある程度のまとまった資金が必要であり、何を購入するかで迷ってしまう。そういう人でも比較的始めやすいものとして、投資信託がある。以前は、銀行・証券会社・保険会社で購入2005年から、郵便局の投資信託が始まった。

郵便局投資信託基準価格とはどういうものか?

投資信託の基準価格が運用の結果となります。株式投資信託と公社債投資信託の2種類に分類されます。資産運用として、投資信託を選択する場合は、投資信託の基準価格を見た上で投資信託を選択することが基本です。

郵便局投資信託の基準価格が購入代金の目安

投資信託を購入する人が増えてきています。投資信託を購入する際には、基準価格と購入するタイミングが重要です。毎月分配型の投資信託を購入する場合、購入金額は、基準価格と呼ばれる価格が購入代金の目安になります。

郵便局投資信託を販売する時に

元本割れのないという郵便局;公的な金融機関で、元本割れのあり得る投資信託の販売を開始したという大きな変化があったということになります。郵便局での投資信託の販売は、投資信託会社が設定する投資信託を、郵便局が販売する形となります。

カテゴリー
最新記事